まぶたのくぼみは老け顔一直線!

まぶたがくぼむ原因

第一印象は大切なもので、老けている、と見られるとその後もずっと老けた人に見られてしまいます。

ほうれい線やおでこのシワなど老けて見える箇所は様々です。

年齢と共にまぶたがくぼんでくることもありますが、これは目の周りの筋肉が衰えてくるからなのです。

そんなくぼんだ目を予防する、ケアする方法をご紹介しましょう。

まぶたの部分が眼球の形に添うようにくぼむと、一気に実年齢よりも老けて見えるようになります。

顔全体が疲れているようにも見えますし、目の下に巨大なクマが出来る人もいますから要注意なのです。

そんなまぶたのくぼみですが、目の周囲の筋肉の衰えが原因になっています。

また代謝が正常でなく、老廃物が綺麗に流れないとその重みで皮膚が下がってくるのです。

目のくぼみを予防するためには目の周りの筋肉をしっかり鍛えておくことです。

目の周りの代謝を良くすることも重要です。

まず毎日出来るまぶたのくぼみ予防法としてはマッサージがあります。

眉毛部分を目頭から目尻にかけてリンパを流すようにマッサージします。

指の腹を使って優しく行います。

まぶたの皮膚は大変デリケートなので、強くマッサージすることでくぼみが酷くなってしまうこともありますから、あくまで優しくケアするようにしましょう。

まぶたや目元専用のクリームなどを使ってマッサージすると効果的でしょう。

また目の周りの筋肉をトレーニングして鍛えるとくぼみ解消に役立ちます。

眉を上に引っ張るように押さえ、まぶたをゆっくり閉じます。

これを繰り返すだけで目の周囲の筋肉が鍛えられますから、是非スキンケアの際に目元マッサージを取り入れるようにしてまぶたがくぼむことのないよう、若々しい目元でいましょう。